うさがかく 日常のイラストブログ

元漫画家が、思いついたことをイラストや漫画とともに紹介したり書いてみたりするブログ。絵の描き方もちょこちょこ載せます。

【ベトナム】格安ダナン旅行!予算は?実際にかかった費用は?

ダナン旅行に行くことになった過程の漫画

 

びっくりするほどあっさりと旅行が決まり、2019年12月12日〜15日にベトナムのダナンに行ってきました。

不安もありましたが実際行ってみてとってもよかったです!

2泊3日でかかった費用と、行った場所をザッと紹介するので参考にしてみてくださいね。

 

 

各項目の詳細はそれぞれ今度別記事にまとめるよ!

 
 
 

 

 

旅の費用

今回の旅行でかかったおおよそのトータル金額はこちら。

(2人分)

● 飛行機代:60,680円

● 宿泊費:20,301円

 

● 交通費:7,800円

● 食事代:11,800円

● 娯楽、観光費:6,500円

● お土産代:9,600円

● その他の費用:3,550円

 

● 合計:120,231円

 

 

えっ?ひとり6万?安すぎひん?

 
 
 

 

レートの関係と、現地のATMで2人分まとめてキャッシングをしているため、現地で使用した金額は1円単位の計算ではありません。

 

 

海外ですよ?

飛行機代が約3万円で、ホテル代が約1万円…。

現地で使った金額は残りの2万円ということになります。

 

もちろんケチったわけではありません。

ダナンの物価は基本、日本の3分の1程度。

とはいえ注目度が上がるにつれ年々物価が上がってきているので、行くなら今が狙い目です!

 

● ベトナムの通貨:VND(ベトナムドン)

● 計算方法:うしろ2つの0を消して、残りを2で割る

 

 

でもやっぱこの金額でできることなんて限られてるやろ…

 
 

そんなことないんだなー!

まあちょっと話きいてよー

 
 

(長くなりそう…)

 
 
 

 

飛行機代

(1人分)

往復:30,340円

 

 

あれやろ?格安航空でサービス何もないんやろ?直行便じゃないとか?

 
 
 

 

いいえ、「ベトナム航空」というベトナムの国営航空会社で、ダナン空港までの直行便です。

 

エコノミークラスなので、広い!とは言えないかもしれませんが、足を伸ばしても十分くつろげる広さでした。

ベトナム航空座席

写真のブレがすごい←

 

CAさんのサービスも丁寧で、機内は綺麗で清潔。

機内食もおいしく快適なフライトでしたよ。

ベトナム航空機内食

 

航空券購入の際利用した比較サイトは「スカイスキャナー」です。

 

▼スカイスキャナーサイト
スカイスキャナーへのリンク

引用:https://www.skyscanner.jp/

 

出発日と到着日、利用空港を入力すると、航空会社や旅行会社の出している航空券を一括で比較して出してくれます。

 

ほかにも有名な比較サイトはあるのですが、同じ会社が出している航空券なのに、比較サイトによってなぜか値段が違う…なんてことが多くありました。

 

その中でも、スカイスキャナーで検索した、HISが出している航空券が1番安かったのでこれを選びました。

 

航空券の価格は年中変動が激しいです。

わたし達が行った12月というのは雨季にあたるため、安くとることができました。

 

と言っても12月の後半あたりは雨季の終わり頃。

実際2泊3日の間で雨に遭ったのは1日目の夜だけでした。

格安で航空券を手に入れるなら、雨季の終わりの12月〜1月を狙うのがオススメです!

 

宿泊費

(1人分)

2泊:10,151円

 

 

1泊5000円て…ケチったな

 
 

ところが4つ星ホテルのスイートなんだな

 
 

な、なんやて!?

 
 
 

 

ベトナムはホテルも安い!

わたし達が泊まったのはダナンの「センリバーホテル」。

 

センリバーホテルへのリンク

引用:https://jp.hotels.com/

 

ダナン空港から車で15分ほどの街中にあり、観光するにもちょうどいい立地です。

 

もっとお安いホテルも正直たくさんあったのですが、せっかくなので贅沢してみました。

と言っても日本で泊まるより全然安いのですが笑

感覚が麻痺しそうですね。

 

▼部屋内部

センリバーホテルの部屋内部

洗面所が4つ、トイレが2つ、テレビが2つ、バカでかいベッドが1つの、さすがスイート…という感じのお部屋でした。

 

リバービューのスイートなので窓からは有名な「ドラゴン橋」も見えますし、

ホテルの部屋から見たドラゴン橋

 

なんとプールやトレーニングルームもついていて、自由に使用できます。

センリバーホテルのプール

 

センリバーホテルのトレーニングルーム

 

朝食のバイキングは種類も多く楽しめました。

2日目の内容が一部変更されていたのもよかったです。

 

ベトナムではややこしいチップ文化もないので、追加で払った金額は0円でした!

有名ホテルではヒルトンなどもあり、ほかの国と比べてお安く宿泊できますよ。

 

 

利用したホテル予約サイトは「ホテルズドットコム」です。

もともとわたしは会員なのですが、会員限定の「シークレットセール」がめちゃくちゃ安い!

 

ホテルによっては50%オフなどで泊まれるんです!

セールは割と開催しており、今行かないとしても会員登録はしておいて損はないですよ!

 

ほかのホテル比較サイトで出てくる同じホテルの値段を見比べていただいたらわかるのですが、ホテルズドットコムのシークレットセールにはまず勝てません

 

▼ホテルズドットコムサイト

ホテルズドットコムへのリンク

引用:https://jp.hotels.com/

 

日本語対応しているサイトなので、海外のホテル予約も安心ですよ。

 

交通費

(1人分)

約3,900円

 

ベトナムでの移動は基本タクシーだよー!

 
 
 

ベトナムではそこら中にタクシーがあり、移動は基本タクシーです。

なぜならタクシーの料金が安いから。

 

● ダナン空港〜センリバーホテル…約15分

約500円(空港入場料込)

● センリバーホテル〜ホイアン市街…約45分

約2,000円

 

タクシーによって値段が少しずつ違うのですが、わたし達が利用したときはこんな感じでした。

 

▼タクシー内

ダナンのタクシーの車内

 

 

私たちは1度だけ利用しましたが、「Grab」というタクシーの配車アプリがあります。

指定した場所に迎えに来てもらえますし、最初に自分で値段の交渉ができるのでこちらのアプリを使用するのもオススメですよ。

 

▼Grabのインストールはこちら

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

食事代

(1人分)

 約5,900円

 

せっかくの海外なんやからもっとええもん食べえや!

 
 

おいしいとこばっか探して行ってもこの値段なの!

 
 
 

● スーパーのお惣菜、お菓子、飲料

● バインミー

● フォー

● チェー

● カフェ

● ホイアンの屋台

● ホイアンの観光客向けごはんやさん

● バー

 

まとめるとこんな感じです。

まとめて書いていますが、バインミーのお店は3店舗、フォーは2店舗、カフェは4店舗行きました。

 

▼ベトナムコーヒー

f:id:usausagitan:20200224151326j:image

バインミーやベトナムコーヒーはぜひ味わっていただきたいところ。

 

バインミーとはフランスパンに肉や野菜を挟んだベトナム風サンドイッチのことです。

 

▼バインミーフーンのバインミー

バインミーフーンのバインミー

 

おしゃれなカフェもたくさん行きました!

おしゃれなカフェの外観

 

チャコールラテ

 

ピンクスムージー

 

 

ホイアンでは、cargo clubという観光客向けのちょっと高級店にも行っています。

と言っても日本でいうと普通のお値段ですが。

お料理はメインを3品ほど注文。

それとビールにエッグコーヒー、デザートのケーキまで頼みました。

エッグコーヒー

どれもおいしかったですよ!

 

こちらのBrilliant Top Barというバーも現地では高級店。

ブリリアントトップバー

 

生歌のライブをやっていました!

ブリリアントトップバーでの生歌ライブの様子

 

▼pho24/7のフォー

pho24/7で食べたフォーとつけ合わせのもやし

 

 

本場のフォーも食べたし、ベトナムコーヒーも飲めたし満足です!

スーパーのお惣菜でも美味しかったのは驚きでした!

そしてバインミーがおいしすぎて虜です。

 

娯楽、観光費

(1人分)

約3,250円

 

 

遊園地に行ったんだけど、乗り物乗り放題のフリーパスが約750円だったよ!

 
 

遊園地って普通フリーパスだけで数千円やんな!?

 
 
 

● サンワールドダナンワンダース

● ミーケビーチ

● ダナン大聖堂

● コン市場

● ハン市場

● ホイアン市街

● スパ×2

 

 

サンワールドとスパにはお金を払いましたが、ビーチの入場料はありませんし、ダナン大聖堂も無料。

ホイアンの古民家観光にはチケット代が必要ですが、私たちはホイアン市街の散策だけで充分満足した(むしろ時間が足りなかった)のでスルーしました。

 

▼サンワールドダナンワンダース

サンワールドダナンワンダース入口

観覧車やジェットコースターも乗り放題です!

 

▼カフェから眺めるミーケビーチ

カフェから眺めるミーケビーチの様子

 

▼世界遺産の街ホイアン

ホイアンの街の様子

ホイアンはノスタルジックな雰囲気で、まるでゲームのような世界観でした!

 

ランタンを売っているホイアンのお店

街全体が世界遺産に登録されています。

ランタンがとても綺麗でした!

 

スパにも2店舗行ったのですが、どちらもかなりの高級店。

 

▼ホイアンのPalmarosa Spa

パルマローザスパの施術室

足湯の様子

 

▼ダナンのCharm Spa

チャームスパの施術室

施術後にいただいたスープとお茶とお菓子

 

よく歩いて疲れていたので、2店舗とも足を重点的に施術してもらいました。

店内も清潔だし、マッサージも気持ち良かったですよ!

それぞれ、フルーツやスープ、お菓子など色々出していただきこのお値段でここまでしてくれるんだ!と驚きました。

 

 

…楽しんどるな

 
 

でしょ?

 
 

 

 

 

お土産代

(2人分)

約9,600円

 

 

ふたり分で?

もっと買えばよかったのに!

 
 

…それは同意!!

でもこれでもたくさん買ったつもりなの~!泣

 
 
 

● Pheva Chocolatier(フェヴァチョコレート)

● コーヒー、お茶

● お菓子

● スパイス

● サンダル×2

● ビール

● ナッツ

 

お菓子やコーヒー1箱を半分に分けてお土産にしたりしたのでふたり分まとめての計算です。

スーパーで買ったお土産と、食事用のお惣菜や飲料も一緒に購入しているので大体の値段を出しました。

 

フェヴァチョコレートはベトナム産のカカオからつくった、近年人気のチョコレートショップです。

 

▼Pheva Chocolatier公式サイト

フェヴァチョコレート公式サイトへのリンク

引用:http://www.phevaworld.com/?lang=jp

 

 

購入したフェヴァチョコレート

高級感が漂うパッケージです。

購入数は6枚から選べるのですが、6枚でなんとお値段約250円!

もちろん箱、袋代込みです。

 

40枚入の大容量(約1,500円)もあって職場のお土産にもぴったりですよ!

味もおいしく好評でした。

 

スパイスやお菓子はスーパーで数十円ほどで販売されていました。

コーヒー、お茶は100〜500円ほど。

購入したベトナムコーヒー数種類

コーヒーは箱入りのものをたくさん購入してふたりでシェアしたので、いろんな味を楽しむことができました。

 

▼いちばん高かったベトナム茶セット(約1,000円)

購入したベトナム茶のセット
f:id:usausagitan:20200225044955j:image

 

帰国後、わたしはナッツ、いちごはビールをもっと買っておけばよかったー!と後悔。

金銭感覚が狂うのですが、日本円になおすと基本安いものばかりなので、お土産はケチらず買いましょう笑

 

ただ、富裕層や観光客向けの大型ショッピングモールの商品は、日本と大して変わらない金額だったので注意です。

 

お土産を購入するなら地元のスーパーで!

 

その他の費用

(2人分)

約3,550円

● SIMカード×2

● ATM手数料

● キャッシング利息

● あまったお金

 

SIMカードは空港のお店で購入して、その場で店員さんに入れてもらいました。

海外用にポケットWi-Fiを契約するよりも確実にお安くなる上、大した手間もないのでぜひ利用しましょう!

 

ATMでのキャッシング手数料は、金額に関わらず毎回110円かかりました。

 

返済費はすぐに返済すると安くなるので、帰国後即手続きしようとしたのですが…。

確認すると1回ごとに数十円ずつ。

わざわざ手続きする方が面倒だと思い放置しました…笑

 

 

最後に

というわけで… いかがでしたか?

ザッとしか紹介できませんでしたが、ダナンがいかに魅力的かわかっていただけましたよね!

 

現地での予算に関しては、2泊3日だと観光客向けの高価なお店での食事やショッピングをしない限り、多く見積もってもひとり5万程度で大丈夫です。

飛行機代やホテル代を入れても、10万あれば充分すぎるほど。

 

冒頭でも述べましたが、ダナンは現在リゾート地として注目されていて物価も年々上昇傾向にあります。

実際、至るところで建設中の建物が見られましたし、ビーチの近くでは特にホテルが建設ラッシュでした。

 

日本人観光客もまだまだ少なく穴場なので、旅行に行くなら確実に今が狙い目です!

物価が上がり手が出せなくなる前に、わたしももう一度行きたいですね笑

 

それではまた~!